読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N.N. diary

えぬつーの備忘録

ESD ディファへの陣 Part.2

11/3(水・祝)恵比寿クレアート

 

アース・スター ドリームちゃん達、前回誘われていったのが「とってもサファリ」がリリースされた頃だったのでどうやら1年くらい経っちゃうらしい。おそろしい。新曲(カバーだけど)の「君色に染まる」がむちゃくちゃ良かったのと、2周年ライブが近くなってきたのとで久し振りに参加。

 

昼夜二部でこれまでの全ての曲を披露、とリーダーのあーりぃのバースデーという触れ込み。

しかしミリオンドールやまんがーる、ヤマノススメなどなど、怒涛のアース・スターオールスターズにちんぷんかんぷん。適当に沸いてました。おまいつさん達が盛り上げてくれるのでエア高まりでもそこそこ楽しかったです。夜のバースデーコーナーのReady‼は分かりやすく盛り上がって楽しかったなー。

 

物販でチケットやら(迷った末に)タオルを買ったりしたので握手×2からのツーチェキ。これまた迷って、つい目で追っていた曽我部ちゃんと撮ってもらいました。たのしかったです。

しばらくイベント目白押しみたいなので、一先ずディファまで応援していこうと思います。
f:id:nn7049:20161112134559j:image

初チェキ(大嘘)(記憶を消したので実質初めて)

 

中野文化祭ステージ

10/23 中野サンプラザ

 

中野アニソン文化祭の無銭ステージにアース・スター ドリームちゃん達と和島あみちゃんさんを見に行きました。

 

ESDは「とってもサファリ」発売時にちょっと熱が上がったものの、その後はご無沙汰でした。魔法少女なんてもういいですから。のOP、「君色に染まる」がヤバいヤバい。初見(聴?)でむちゃくちゃ刺さりました。元はボカロのワンコーラスだけの曲らしいですね。「神曲しか歌わないアイドルユニット」のキャッチコピーに偽り無しです。(自称するのはやや寒いけど)

和島あみ、アニソンクラブで見てから最近のイチオシアーティストです。クロムクロさんがちゅき。地方出身の高校生アーティストさんですが、ポニクソがめっちゃプッシュしてるっぽいので今後の活躍に期待が持てます。

 

うろ覚えセトリ(何のための備忘録だ)

アース・スター ドリーム

01.とってもサファリ

02.ファッとして桃源郷

03.君色に染まる

和島あみ

01.幻想ドライブ

02.トオリアメ

03.永遠ループ

 

曲目は特に言うことないですね。見たいものは見れました。野外ステージの直射日光がキツかったです。

合間にポッピンQのキグルミのダンスとか(そこでジャージャーしてフザケてた時が一番楽しかったかもしれない)、クレーンゲールの主題歌歌う人とかよく知らんエロゲ曲系のアーティストとか見ました。

そんな要らんモン見てたせいでESDの特典会を干す痛恨のプレミ。

その後は和島さんのサイン会に参加しました。女子高生と握手…うーん、なるほど、手が小さいなぁ。クロムクロのクライマックスに向かって行くムードと曲が合ってたとかアニソンクラブで初めて見たとか応援してますとか喋りました。言うことが決まってる接近は楽しいし充足感がある。

 

 夕方からMICHI?だったかが出る二部があるらしいけど時間が空きすぎているので退散。なんでもそれに出てたA応Pがアイドルアニメメドレーをやってたらしくその中にタチアガレ!があったとか。

まぁどうでもいいんですけど。

 

ZAQ 3rdTour NRMR 東京

10/22(土)新木場STUDIO COAST

 

 ザックさんはデビューのSparkling Daydreamの頃から勿論知っていましたし、フェスなんかで見掛ける事も何度かあったのですがワンマンは今回初めてです。

ここ最近のシングル、カタラレズトモ、hopeness、割レル慟哭(これは歌いませんでしたが)にハマり過ぎて8月頃参加を決めアルバムを聴き込みました。

 

01. NO RULE MY RULE
02. 絶好調UNLIMITED
03. Alteration
04. 行きたいイベント重なりすぎてコンプできないオタク葬送曲
05. Serendipity
06. ヴィヴァーチェ!

07. Sparkling Daydream
08. ミリオンメドレー
(アフタースクールパーリータイム→Maria Trap→追憶のサンドグラス→Rebellion)
09. ヒロインは嘘
10. あゆむひと
11. 恋は咲くのか
12. long for you
(幕間:僕たちはひとつの光 インスト)
13. GLITCH
14. OVERDRIVER
15. KURUIZAQ
16. カタラレズトモ
17. Seven doors
18. ONE WAY ROAD!!
19. hopeness

(アンコール無し)

 

密度が凄かったです。繋ぎのトークも軽快でテンポを損なわず、2時間弱に20曲を詰め込むとてつもなく濃いライブでした。なんとドクターストップされてる所を"限界を超える"ために無理を押してステージに立っていたとか。そのぶんアンコールは無かったのですが、大満足でした。

 

基本的なセトリはツアーの他公演を踏襲している感じ。イベ被り以下略には大方の予想通り、遠藤ゆりかその人がゲストとして登場。手掛けた曲のメドレーは披露済みのミリオンスターズメドレー。咲阿知賀-全国メドレーをちょっと内心期待してたんですが…無念。新曲のSerendipityはアンコールではなく序盤に、また作曲を担当して北宇治カルテットが歌っているユーフォ2期EDのヴィヴァーチェも披露。

ミリメドレーの後のバラード、特に「あゆむひと」のステージの照明を使った演出が凄かった。

僕たちはひとつの光。良い曲ですよねぇ。ラブライブ!は1期にハマったり2期でアンチモドキだった時期もあったりと愛憎溢れる作品でしたが、この曲を聴くとそんなことどうでも良くなってきてラブライブ!が非の打ち所のない完璧なアニメだったように感じてしまいます。個人的には作曲家としてのZAQが気になりだしたのはこの曲でした。

GLITCHでワンテンポ置き、そこからは盛り上がる曲のラッシュ。記憶が曖昧です。

そして最期、MCでSerendipity発売延期や体調の旨を公表。「誰かのために歌いたい、という想いが強くなった」、その心にピタリとハマるhopenessでツアーを締めくくりました。

 

アニソンオタクとしてはやはりアッパーチューンが好きなんですが、紅殻のパンドラの視聴、アニサマでピアノの弾き語り、今回のラストを通してhopenessが間違いなく一番好きになりました。

素晴らしいライブでした。もっと早くZAQワンマンに来てれば良かったな〜。ライブ後のアンケート書いたのなんていつ振りだったか(たぶん5月のアニワラだから言うほど経ってはいない)

次のワンマンも絶対行きたいと強く思いました。体調に不安があるようなので無理しないで早く回復して欲しいです。

短い出演なら問題ないのか、12月のアニメJAMにも劇場版トリニティ・セブン(爆笑)のアーティストとしてもキャスティングされているのでそこも楽しみです。

 

やっぱり割レル慟哭聴きたかった…、次の機会に期待。

ブレイブウィッチーズ先行上映会

10/1 新宿 安田生命ホール

 

とうとう始まるんですね、新シリーズ。全く実感沸かないです。

2012年の劇場版から4年半、SW2から丸5年、初めて見たあの日から7年、スタートからだと10年、プロジェクト開始だとそれ以上だとか。まぁ僕が本格的にハマったのはSW2からなんですけど。その頃の「SWはあと10年は闘える」なんて冗談もこの分だと現実になりそうですね。

 

1話の感想。

まぁ1話だけあってホントの触りでした。

1期2期では、主人公の旅立ちを2話使って前・後編で描いていたけど今回は1話で描ききっていたのが印象的。既存ファン以外にはただでさえキャラ多いので話数節約は大事ですね。SWにおいて姉妹ウィッチは前例があるもののそれを同時に映していく、というのは初の試みなので成長劇の描き方に期待します。

北郷さんが喋って動いてる、往年のファンにニヤッとさせる要素を入れてくれるのはうれしいですねぇ。

アイキャッチに用語解説。いい配慮ですね、一時停止しないと読みきれなそうですけど。アイキャッチのフミカネの一枚絵を見ると本当にTVシリーズなんだな、って泣きそうになりました。

OPとEDは未公開。オイ、なぁ。ケチ。

 

声優のトーク。ロスマン役の五十嵐裕美さんがゲストで登場。

佐藤利奈さん初めて生で見たけど本当にあの麗しいお声で喋るんだなぁ、凄い(余談)

「りえしょんが五〇二の先頭なの、ヤバくない?!」 exactly. 切込み隊長とか言われてたけど鉄砲玉の間違いでは?

 

ニコ生やったりイベントしたりで声優をプロモにドンドン使う辺り、なんだかマーケティングの方法がどんどん現代的になってきましたね(?)SW2どころか劇場版の頃ですらニコ生なんてしてなかったし、Twitterの広報垢なんて今年入ってやっと出来たりとようやく角川も重たい腰を上げた感じ。

 

こんなところでしょうか。ともあれ放送が楽しみです。

 
f:id:nn7049:20161001212639j:image

WUGトレカ発売&HMVお渡し会



9/25(金)平日 池袋エソラHMV

 

メンバーはみゅーよぴ。

夏のツアー仙台にかこつけて回ってきた舞台めぐり、WUGARの完了報告をしてきました。菜々美のカードが切れててグルメカードが7枚揃わないかと思った瞬間の絶望は一生忘れない(宣誓)

 

スマホ画面見せた瞬間よぴに「画面バッキバキやんけwwww(原文ママ)」って笑われる、そんなことはどうでもいいねん、言いたい事があるんだよ、遮って頭で反芻した内容をまくし立てスゴーいおめでとーありがとー(うろ覚え)で退散。満足。

 

みゅーには正直、ソロイベのVirgin's high!の一件について話したかった、ていうか今これを書いてて猛烈に話したくなってきた、けど流れで同じ内容話しました。こけしシナリオが一番良かった、って言えば良かったって終わった後思いついた辺り、よぴに集中し過ぎた余りみゅーがおざなりになってて反省。何言われたかも今思い出せないし。


f:id:nn7049:20161001204035j:image

開けたのは一箱だったものサイン。4/12だったらしいのでそこそこツイてた。直に貰ってこそ意味がある、と思ってるのでサイン入りグッズ、みたいのは特に興味ないですけど"カード"という馴染み深いモノであるのもあってこれは嬉しいですねぇ。空港イベに続き愛理さんのサインに縁があるようで。


f:id:nn7049:20161001204437j:image


f:id:nn7049:20161001204447j:image

美少女山吉能。う~ん、やっぱりお前が一番👏 👈

 
f:id:nn7049:20161001204737j:image

しゅき。

君の名は。

観に行ったのはもう二週くらい前でうろ覚えだけど感想覚え書き。ボーイミーツガールはやっぱり良いものですね。

 

とにもかくにも画がキレイですね〜。個人的に印象に残ってるのは2箇所。

三葉の初めての入れ替わりの時の街の風景。別に都会人ではないけど、摩天楼なんて見飽きてしまったこの目にはあれ程東京のビル群が美しく映ることはないだろう、なんて考えてしまった。

それと彗星の描写。夜空を眺める瀧くん、分裂した後の大気圏で燃える破片、落下していく様子を高空の真横から追っていく冒頭にもあったカット、衝突した瞬間の地表の様子などなど。

 

時差がある入れ替わり、トリックとしては良かったですね、ネタバレで見る前に知っちゃいましたけど。小説だと電話やメールが通じない事が言及されますが、本編では奥寺先輩と別れた瀧くんが掛けたくらいで特に触れなかったのがちょっと違和感。

 

ストーリー自体はファンタジーだし理詰めの話をしても仕方ないでしょう。ただ、「瀧くんが入れ替わり先だったのは組紐を持っていたから(タイムパラドックスだけど運命的なゴニョゴニョってことで)」でとりあえず納得する事にしたんですけど、宮水神社の巫女である三葉は良いとして、やっぱり瀧くんは何者なんだろう…って引っかかりが残ってます。

良くあるのは幼少の頃に糸守に行った事があって会っていた、とかでしょうけど陳腐ですしねぇ。記憶は消えるけど二人は必ず巡り合う、みたいな運命性を謳う割に瀧という人物に必然性がないのがどうもな……。誰でもいいじゃんそれ。あと見えざる神の手で記憶どころか記録まで消えていくのはどういう現象なんだ。糸守を救わせたくないのか、愛の試練とでもいうべきか。まぁ簡単に辿り着けちゃったら駄目ですからね。

 

二人が惹かれ合ったのは僕はウンウン頷いてた派です。入れ替わりを通して二人は誰よりもお互いの事を知っているわけです。そりゃ好きにもなりますよ。単純に劇中描写としても、良かれと思って仕掛けたものの奥寺先輩と瀧がデートする事にモヤモヤして飛び出す三葉、頭に浮かぶ女の子が他に居ることを指摘される瀧のところが決定的だったと思うんですが…、それで納得できなかった人も多いんですかね。

 

RADの後半の劇中歌はセリフが少ない部分とかに華をそっと添えてる感じがあって良かったと思います。入れ替わってる〜〜!?からの前前前世の勢いは勢い凄くすぎてあそこだけの為にもう一度劇場に足を運びたいです。

 

ちょっと引っ掛かる部分もあるものの、深く考えずスッと観て爽快感を得られる青春活劇でした。人気も納得です。

まだ二十ウン歳ですけど、ああいう青春モノでだいぶ心がエグられるようになってきました。

アニソンCLUB! vol.3

9/19(月・祝) ディファ有明

ミルキィとWUGメンバー(歌唱無し)が同居する俺得()イベント。

Vol.0は豊洲ピットで、えらいがらんどうでの開催だったから期待したんですけどディファくらい埋まるようですね。

ミルキィ、エブリング、このみん、えみつんとそれぞれのオタクが集結する中、一部に健気にWUGシャツを着るオタクがチラホラ。

司会はみゅーとあいり。断髪後初美佑だったけど…長い方がいいね…冬には伸びてるといいな。愛理は衣装が白いワンピース?が可愛かった。

ーーーーーーーーーーーーーーー


ミルキィA GO GO/ミルキィホームズ
ぎみぃみるきぃ/ミルキィホームズ
正解はひとつ!じゃない!!

/ミルキィホームズ & every♥ing!
カラフルストーリー/every♥ing!
ケサランパサラン/every♥ing!
Strength/Fuki(Fuki Commune)
Redo鈴木このみ
Love is MY RAIL/鈴木このみ
探求Dreaming/新田恵海
EMUSIC新田恵海
Flower/奥井雅美
空にかける橋/奥井雅美
Holy ground ~僕らの聖地~



ミルキィ A GO GOミルキィホームズ
雨上がりのミライ/ミルキィホームズ
Shining Sky/every♥ing!
カラフルストーリー/every♥ing!
永遠ループ/和島あみ
Love is MY RAIL/鈴木このみ
miss blue/鈴木このみ
Redo鈴木このみ
EMUSIC新田恵海
つなぐメロディー/新田恵海
ソラノウタ/奥井雅美×新田恵海
Flower/奥井雅美
Holy ground ~僕らの聖地~

ーーーーーーーーーーーーーー

セトリは昼と夜でちょっと変えてましたね、ぎみみる昼だけかよ!またコラボか!激ミル無し!とツッコミどころ満載でした。

去年の12月ぶりのえみつん、探求Dreamingが聴けたので言うことなし。EMUSICは盛り上がりますね。

奥井さんはshuffleとか輪舞みたいな誰でも知ってる曲歌って欲しかったしAbsolute soul-blade-のデュエットも無かったし何しに来たんだろ…

個人的イチオシアニメのクロムクロのED、永遠ループが聴けたのが非常に良かった。和島あみさんが北海道から上京して来た17歳とか言っててぶったまげ。要注目アーティスト。

年齢と言えば、エブリングがミルキィ見てたのは小学生の時とか言ってて佐々木さん動揺、会場ザワザワ。

トークはグッダグダ、クイズと言いながら当てる気の無い回答者ばかりで大喜利状態。天津向はフォロー出来てないしおもんないし。

 

次回は男祭りとのことでお休み〜。

今のところWUG司会の回は行ってるけど、積極的に行きたくないイベント筆頭。まぁ演者次第なんすけどね。