イベント備忘録

セトリと感想の覚書

アイドルタイムプリパラ Winter Live 2017

2017年12月10日 幕張メッセ展示ホール5 18:00~20:30

01. Just be yourself
02. パキら~ろ!
03. 最上級ぱらどっくす
04. Ready Smile!!
(アニメサイズメドレー)
05. 君100%人生
06. Red Flash Revolution
07. クール・スター
08. ま~ぶるMake up a-ha-ha!
09. Brand New Dreamer
10. Twin mirror♥compact
11. 快打洗心♡カッキンBUDDY
(Shortサイズメドレー)
12. チクタク・Magicaる・アイドルタイム!
13. あっちゃこっちゃゲーム
14. GOスト♭コースター

15. Believe My DREAM!
16. サンシャイン・ベル
(ダンプリ)
17. Giraギャラティック・タイトロープ
18. CRAZY GONNA CRAZY

19. ハートフル♡ドリーム
20. かりすま~とGIRL☆Yeah!
21. TRIal HEART~恋の違反チケット~
(アニメサイズメドレー)
22. 0-week-old ガァルルver.
23. ピュアリ☆スマイリィ

(Shortサイズメドレー)
24. オムオムライス
25. GoGo!プリパライフ ノンシュガーver

26. シュガーレス×フレンド
27. コノウタトマレイヒ feat. あじみ
28. 純・アモーレ・愛
29. 紫京院ひびきディナーショー クリスマススペシャルメドレーwithあじみ

(Shortサイズメドレー)
30. ドリームパレード
31. 組曲フォーエバー☆フレンズ ~第一楽章~「I FRIEND YOU!」
32. オールアイドル組曲 プリシャス♪

33. Make it!
34. アイドル:タイム!!

陽の出てるうちに幕張を脱出できる!とご機嫌でWUGフェスを振り返りながら駅前の飯屋でビール飲んでたのに、流れでチケットを引き取ることに。
アルコールが入ってたからノリが良かったのもあるけど、ライブ直前も直前で余ってて割れで良い、と言われて頑なに帰るとも言えず。
本音のとこ、かなーり帰りたかったけどまぁ付き合いと思ってシュガーレスフレンドを見物しに行きました。

結果として、使った時間とお金の分のモノは見れたので良かった。
なんか周りの熱に当てられて凄い良かった気がしたけど、やっぱ直帰してWUGフェスの余韻に浸りたかったな~とも思う。
今回は直後配信があったのが本当に救い。
グチグチいうなら来んなよ、とは思うけど興味が無いモンは仕方ないし断るのも何だかなという状況だった。

如何せんプリパラコンテンツに興味持てないものの、主題歌で個人的に一番好きなレディスマが開幕で見れたのはテンション上がって、それでエンジンがかかった感じがする。

良かった部分は沢山あったと思うけど、特に印象に残ってるのは芹澤単独のTRIal HEART。ダンス、歌、そして表情、と芹澤のプロのアイドルとしての実力を見せつけられた。曲の魅力を10000%引き出していたと思う。

他には
・ダンプリの一員として輝くコバタツ。いいぜ!他のメンバーより場馴れしてる感あって笑った
・0-week-old。ガァルルのは聴いたことないけど、サビの入りでやっぱ鳥肌立つ
・ななみなみん。頑張ってるようで何より
・ホンモノのあじみ。あの上田麗奈を見れたのは実は1番参加した価値あったかも?

良さの三割も理解出来てなさそうなのに、これだけ感想が出て来るのは素晴らしいライブだったということ何だろう。

次があっても行かないお思うけど、中々面白いものが見れたし、何より新鮮だった。

Wake Up, Girls!Festa. 2017 TRINITY

2017年12月10日 幕張メッセ展示ホール5 13:00~15:30

01. 7Senses
02. 君とプログレ
03. レザレクション
04. タチアガレ!
05. 素顔でKISS ME
06. 無限大ILLUSION (ネクストストームver)
07. リトル・チャレンジャー
08. DATTE
09. 同じ夢を見てる
10. ゆき模様 恋のもよう
11. 16歳のアガペー
12. 止まらない未来
13. Jewelry Wonderland
14. 言の葉 青葉
15. 雫の冠
16. 少女交響曲
17. Beyond the Bottom

アンコール
18. ワグ・ズーズー
19. 7 Girls War

大ミルキィホームズ 十二月場所

2017年12月9日 両国国技館 17:00~20:00

1. 正解はひとつ!じゃない!!
2. ミルキィ A GO GO
3. 総天然色フルパワー
4. ぐろーりーぐろーいん☆DAYS
5. プロローグは明日色
6. Two of Us 無敵♪
7. ANSWER

KING OF 手押し相撲

8. それはTOYS☆
9. わんだふるコンビネーション
10. ぎみぃみるきぃ
11. セイシュンビギナー!
12. ミルキィウェイであいましょう
13. ムーンライト探偵S&N
14. いっしょ懸命
15. ミルキィアタック

16. Reflection
17. Pleasure Stride

両国メドレー
18-1. ファンファンパーリーナイト♪
18-2. フレフレmy勇気!
18-3. ミルキィ tea time
18-4. おいでスペクタクル!
18-5. はいぱーみるきぃあわー
18-6. パーティーパーティー!
18-7. ミルキィろけんろー
18-8. Day by Day ~キミと一緒に
18-9. みるみるUPっぷ↑↑
18-10. 泣き虫TREASURES
18-11. 勝利ノキズナ
18-12. ナゾ!ナゾ?Happiness!!

19. 雨上がりのミライ

アンコール
20. Fighting☆Dramatic
21. ドリーム脳内TKO
22. バイバイエール!

ミルキィ現場、楽しすぎか?
1年半ぶりの単独、沁みる~~~~~~~~~~~
セトリを眺めるだけでニヤニヤしてきてしまう
最初のブロックとかすごいなぁ

終演後の飲み会でも話題になったしいつも言ってはいるけど、
曲数多すぎてアレがなかったコレがなかったてのは不毛ね。
そういう意味で今回のメドレーはいろいろ見れて楽しかった。
ミルキィろけんろー!

ノックアウトとのコラボ、はまぁどうでもいいんだけど、
手押し相撲しながらデュエットやるって言ったときのモヤッと感。
でもshortだけど間奏からラスサビまでやって手押し相撲してアウトロ、
までやってくれたので大満足。

あやさが右足をケガしたため松葉杖で椅子に座ったりしながら登場。大丈夫か。

Reflection、以外に激しい曲。なんかパラパラみたい

Pleasure Strideも実質初披露みたいなモンだしFighting Dramaticも
アキバズトリップフェスぶりって。一体2017年なにをしてたんだオカダよ

いよいよイベントでも探偵服を着なくなってしまいましたねぇ~~。
今後はどうなるのか。

バイバイエール〆も期待していたので◎

単独イベントに関しては信頼の塊といったところ。
来年はいつぶりだよ(怒)って感じのFCイベントがあるので期待。
ハウステンボスは行けない、ていうかまた騙されてる気がするんだよな
ルキアン。ブシロードライブとカードゲームライブを許すな。

 

every♥ing! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson3 輝く未来へ~

01. サクライロ
02. 風を追い越したくて
03. バンバンファイター
04. ハンドスター☆彡
05. 君の*Favorite*
06. パラレルアドベンチャー
07. 希望のヒカリ
08. 心のメモリー
09. ちゅるちゅるちゅちゅちゅ
10. ケサランパサラン
11. pupa
12. ヒロイン
13. What is L♥VE?
14. 奏★奏Happy Tune♪
15. HELLO,NEW WORLD!!
16. 水彩メロディー
17. さよならは言わない
18. ゆめいろ学院校歌
19. カラフルストーリー
20. Shining Sky
21. DREAM FLIGHT
22. 笑顔でサンキュー!

鶴松屋フェス 秋の大収穫祭2017~旬なゲストと歌にトークに贅沢三昧 日帰りDXプラン~

2017/11/24 金曜日 渋谷 TSUTAYA O-EAST

01. BUTTERFLY EFFECTOR
02. サウンドスケープ (with お八木)

03. FOOL THE WORLD
04. SELF PRODUCER
05. Freedom Dreamer

06. Paradise Lost (with TRUE)

07. DREAM SOLISTER

08. ジョーカーに宜しく
09. 敗者復活戦自由形
10. 千載一遇きたりて好機

11. ボタン (with TURE)

12. おいでませ!鶴松屋旅館

13. サウンドスケープ

11月謎の4連イベントウィークその3

また”音楽”になってしまったな……
サウンドスケープ、何度来ても無限に高まれるAnthem
今回はお鶴さん曲は控えめ

とうとう悲願のパラロスを拾うことに成功
ラストっぽい雰囲気でFreedomDreamerを歌い始めた時の
低まりと絶望は筆舌に尽くしがたい
が、直後に絶対に一緒に歌いたかったといってパラロス
唐沢美帆、お前が一番
フールザワールドも見れたし概ね茅原実里に思い残すことは無くなった
なんか真っ赤で胸も足もバーン!と出てる衣装で正直引いた

ペンギンリサーチもなかなか良いね~~~
たいへん盛り上がっておりました
前週までORESAMAと間違えてたのはほんとに意味不明
多分アニメJAMと混ざってたのかな
個人的にはお鶴さんとのデュエットのボタンがすごくよかった

〆のおかわりサウンドスケープも6月のツアーの時におんなじこと
してたのにやっぱりバケモン高まる~~~~

最後アンコールは発生したものの用意は無いようで。
2人がちょろっと出てきて
らーららーらーきみのこえきかーせてほしいなー
をみんなで歌って終わり

そういえば初めて一桁の番号を自引きしたんですけど何故か
遅刻して150番代で入りました。人生。

エヴァーガーデン主題歌のSincerelyはアニマでもこの日も
披露なかったから見れるのは来年かしら。

今回は主催イベントだったけど、やっぱりTRUEよさみ~~~。
単独イベントお待ちしてます
平日は勘弁してください

ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA

2017/11/23 木曜(勤労感謝の日) 横浜アリーナ 1500~2030

謎の4連イベントウィークその1

01. SPEED STAR / GARNiDELiA
02. grilletto / GARNiDELiA
03. アイコトバ / GARNiDELiA

お兄様の曲と最新アニタ

04. ゼロイチキセキ / 南條愛乃
05. 光のはじまり / 南條愛乃

知らない

声出せ! SELECTION
06. ふわふわ時間 / TRUE
07. ゆりゆららららゆるゆり大事件 / Wake Up, Girls!×ミルキィホームズ

おい~~~~~カス~~~~~~~~~
なんやその選曲は。ほんまこういうとこやぞ。
目当てだったアーティスト3つ使ってゴミカバーをやられてしまいのっけからど低まり。
ついにWUGとミルキィがフルメンでコラボした歴史的瞬間を台無しにされてしまった。
TRUEもTRUEで何故よりにもよってふわふわ時間なんだ。
完全にここでモチベが死んだ。無。

08. Here / JUNNA
09. Vai! Ya! Vai! / JUNNA

ジュンナちゃん喋ってる時は年相応の少女って感じなのに歌い出すと妖艶て感じでビックリしましま

10. You Only Live Once / 羽多野渉
11. KING & QUEEN / 羽多野渉

かっこよかった。流石にハマトラEDは無理ですよね

FAN SELECTION!
12. Brave Song / 茅原実里
13. 一切は物語 / やなぎなぎ×南條愛乃

14. 1st Love Story / Luce Twinkle Wink
15. Fight on! / Luce Twinkle Wink

16. RE-ILLUSION / 井口裕香
17. 禁書メドレー / 井口裕香
Shining Star-☆-LOVE Letter ~ Grow Slowly

井口さんも完全にアーチストの顔つきですね
3期もあるらしいしいい加減エンデュミオン見ないといけない気がしてくる

FAN SELECTION!
18. 僕らの戦場 / TRUE×JUNNA
19. いけないボーダーライン / JUNNA×東山奈央

まあそうなるよね。TRUEは作詞繋がり

20. ナゾ! ナゾ? Happiness!! / ミルキィホームズ
21. 横濱行進曲 / ミルキィホームズ
22. 正解はひとつ!じゃない!! / ミルキィホームズ

ナゾハピが沁みる

23. DEAD OR ALIVE / angela
24. シドニア / angela
25. 全力☆Summer! / angela

賑やかしベテランまぁまぁきらい

26. 7Senses / Wake Up, Girls!
27. メドレー / Wake Up, Girls!
タチアガレ!~極上スマイル

まぁこんなもんだよね。
アニタイ中心で当然のようにMay'nが湧いたアニサマとは対照的。
ツアーぶりの7Sensesが沁みる
アニサマは無しだったから大きいステージでは初披露だし

28. GLITTER DAYS / Fo'xTails
29. The LiBERTY / Fo'xTails

実写映画化アニメ主題歌特集
30. メリッサ / Fo'xTails×羽多野渉
31. 光るなら / やなぎなぎ
32. 1/3の純情な感情 / angela×茅原実里

33. UNISONIA / TRUE
34. DREAM SOLISTER / TRUE

この大舞台でUNISONIAとは意外。
サウスケ+Sincerely初披露と思ってたので意表を突かれた。
でも2曲かあ。

35. irony / ClariS
36. ヒトリゴト / ClariS

初めてClariSを見るけど、仮面をしてるのは何だかほんとに異色だ。
レジェンドアイドル・マスカレードだ
二人でのダンスって結構好きなのでなかなか魅了された。
単独に行くほどじゃない…かなぁ

FAN SELECTION!
37. ラピスラズリ / GARNiDELiA
38. SAKURAスキップ / Luce Twinkle Wink☆
39. 君の知らない物語 / ClariS

リスカさんを現場に返してくれ
ClariS君の知らない物語は意味があるので○

40. カラフルストーリー / everye&ing!
41. 笑顔でサンキュー! / everye&ing!

謎シクレ。3日後解散だからこそってのはあるかも知らんが。
そっちには行くからここで見れても…とは思ったけど。
イブキが入場の時にメチャクチャ近く通ってったけど無。

42. True Destiny / 東山奈央
43. イマココ / 東山奈央

44. 春擬き / やなぎなぎ
45. over and over / やなぎなぎ
46. here and there / やなぎなぎ

声出せ! SELECTION
47. Believe / 井口裕香×GARNiDELiA
48. 檄!帝国華撃団 / Wake Up,Girls!
49. TESTAMENT / fripSide×三森すずこ

Believeは強い。
なんかWUG関連でやたらゲキテイを見てるので珍しくもなくて無。
ただ衣装の羽織?はキレイだったし近くを通過していったのはアド。
そういえばWUGって和風曲と衣装ないよね。
TESTAMENTも強い。

50. エガオノキミヘ / 三森すずこ

シクレ(?) 曲が好きなので嬉しい

51. この世界は僕らを待っていた / 茅原実里
52. みちしるべ / 茅原実里
53. 境界の彼方 / 茅原実里

お前はエヴァーガーデンの曲歌うのかよ。
境界の彼方はもういいよほんと
松屋フェスの選曲最強だったな

メドレー / fripSide
54. only my railgun~sister's noise
55. clockwork planet / fripSide
56. black bullet / fripSide
57. Two souls -toward the truth- / fripSide

八木沼せーの悟志きらい
でもブラックブレットは高まっちゃうの…ビクビクン

エンディング
58. ようこそジャパリパークへ / 出演者全員


ボリュームはすごいしセトリ見返せばまぁ楽しそうではあるんだけど、もう二度とデカいフェスなんて行くかボケ、ってなるの辛い

せめてあのカバーが初っ端じゃなくて後半だったらなあ

ブツブツ言いながらWUGとかミルキィいたら行っちゃうんだけどさ

仙台のアイドルユニットとヨコハマ一の名探偵の話

このエントリはWUG Advent Calender の12日目(12日目に投稿されるとは言ってない)のコンテンツです。

adventar.org


21日目にも1件寄稿してるのですが、

向こうでは大真面目にWUGの話をしたので

ここでは趣味全力全開の話をしたいと思います。

 

WUGの今年の大きなトピックとして、

アニソンアーティストMay'nさんとの

コラボシングル発売がありました。

色々な業界に愛され、楽天イーグルス
東北イオンとのコラボもしている我らが
Wake Up, Girls!

そんな中、大々的にではないがジワジワと
交流が深くなっているユニットが
有ることに皆さんお気づきでしょうか?

そう。ミルキィホームズです。


「まきまきドリルのバーチャルアイドル、マキナX! アイドルは必要ですか?」
のキャッチフレーズでお馴染み?の新章に波乱を
起こしているVドル、マキナX役は三森すずこさんが
務めています。

ファミリー……マフィアか?


三森すずこさんと言えばμ'sの……ではなく、
探偵アニメ、ミルキィホームズのピンクこと
シャーロック・シェリンフォードです。



先日、ブシロードの新作アプリゲーム内の
ユニット「ヴァイオレットチャーム」の一人に
まゆしぃが抜擢されました。

 ユニットの中には佐々木未来さんがいます。
彼女といえばペンギンアイドル、PPPの
センター……ではなく、同じくミルキィ
緑担当、エルキュール・バートンです。

まるでお互いのユニットのセンターを
交換して出張しているような配役です。


声のお仕事だけでなく、直近では
今年の11月のANIMAX MUSIX YOKOHAMAでも
11人でのスペシャルコラボがありました。

 





そんなわけで2017年に来て急接近

しつつある2ユニット。
今回はWUGもミルキィも大好きな僕が
記憶している限りで、グループが交差した瞬間と
イベントの内容を軽く回顧しながら
その軌跡を追っていきたいと思います。

 

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄

1.エリーを探せ! ミルキィホームズ
声優オーディションツアー

時系列順で行くとまずここからでしょうか。

ミルキィホームズのメンバーの内、
エルキュール役は全国で行われた
オーディションから決定されました。

役を射止めたのは佐々木未来さんですが、
よっぴーがこのオーディションを
受けていたことは有名ですね。
ソロイベント2017の一人芝居を通して
当時のエピソードを語ってくれました。

 

f:id:nn7049:20171227002124j:plain
2014年発売のリスアニ!の一文
ここが初出かはちょっと自信ないですが


2.アニ×ワラ 2015 WINTER 2015/12/26

 吉岡オタクにはお馴染み、お笑いと
アニメが融合したイベント、アニワラ。
今から2年前の公演が2つのユニットの
メンバーが初共演したイベントでした。
アニサマの別日参加は除く)


この時は佐々木さんとまゆしぃで
コントに笑わずに耐えるコーナー(うろ覚え)
で共演しました。

まゆしぃソロのタチアガレが見れた
希少なイベントだったりします。

3.青山吉能伊藤彩沙(+みゅー)


フェザーズというミルキィの
姉妹ユニットメンバーの伊藤彩沙さん。

 二人は同い年、大学生、上京組なんかの
共通点があって仲良くなったんでしょうかね。


この日は舞台 クォンタムドールズの公演があり、

澁谷梓希さんや茜屋日海夏さん等のi✩Risメンバーも

役者として出ていたので、それで観劇していたと思われます。

公演後に写真を撮っていてミルキィとWUG両方好き界隈は
めっっちゃ湧いておりました。

 

同年の大晦日、ミルキィホームズFCの年忘れイベントに

お呼ばれして同い年つながりか、美佑も一緒に

写ったりしてます。

その時のブログはこちら

ameblo.jp


余談ですが、伊藤彩沙さんが射止めた明神川アリス役の

オーディション、その6人のファイナリストの中には
Run Girls, Run!もっちーこと森嶋優花さんが

居たことは先日話題になりました。


4.ライブダム presents あけおめ!ことよろ! New Year's Party 2016!! 2016/01/30

今はすっかりやらなくなってしまった
ライブダムカンパニーのイベント。
時期的に上のアニワラの直後でしたが、
ここでまゆしぃがミルキィホームズの楽曲、
雨上がりのミライ」をカバー。
(おはよーおはよー のヤツではない)

佐々木さんと共演したリスペクトで1曲、
知っていたのがこの曲だったとのこと。
(あまりの不意打ちで連番とバケモノ
みたいに高まってしまった)

まゆみにゃ2人のOur Steady Boy
コバタツとトリオでフリ完璧のアガペー
極スマ、等々とんでもないイベントでした。

 

ameblo.jp
5.Nendoroid 10th Anniversary Live 2016/02/06


ねんどろいど誕生10周年のアニバーサリー
イベントが何でライブ?ってのは置いといて、
フルメンバーでの共演イベントはここが初。
紛うこと無き神イベでした。

このイベントはMay'nさんがWUGを知った
切っ掛けとしても度々話題に上がりますね。
実はWUGとミルキィの関係もここが開始点で、
特異点と言うべきイベントでした。

幻と化していたWUGのハレ晴レカバーが
突如披露されて大きな話題となりました。



6.みるくらりあっと Vol.8 ~続・MOE BREAK 2000~【OSAKA】 2016/02/07

f:id:nn7049:20171227004444j:plain


で、大盛り上がりだったねんどろライブの
すぐ翌日、みるらり大阪で2日連続の共演です。
ミルキィホームズからは佐々木未来・
徳井青空の2名が参加)

これまた後世に語り継ぎたい神イベ。
WUGとは別枠でハッカドールとしてもキャスティング。
そして今では幻となっている
セブンティーンクライシスとプラチナサンライズを2ndTOURぶりに披露!!!!!!!!
セトリ考えたヤツ出てこい。



7.アニ×ワラ Vol.5 2016/05/07

関西出身まゆしぃとお笑いの親和性に
目をつけたのかどうかは知らないが、
再びまゆしぃピン出演。

 (アニワラのアンケートにしつこく
毎回WUGを出せと書き続けてた)

佐々木さんの方はと言うと、よしもとの劇場に
足を運ぶ程のお笑い好き。こちらも定番メンバーに。
この時は三森さんも出演。

f:id:nn7049:20171227005636j:plain


この時はミルキィコンビだったので絡みはなし。

まゆしぃはエブリングちゃん達とコントをしました。

 

これまた希少なまゆしぃ単独極スマを
披露していました。

 

ここからちょっと間が空きます。


8.アニマ大阪 2017/01/14

年を跨いで本年2017。
大阪で毎年恒例のANIMAX MUSIXが開催。
フルメンバーでの共演です。

 
これもまたすごいイベントで、何と言っても
聖地アニメコーナー。
「仙台」のアニメとして披露されるタチアガレ!、
そしてまさか2017年に現場で花ハ踊レヤいろはにほ
見れるとは。
高まりすぎて記憶がほぼ残ってないのが辛い。

ミルキィの方は聖地「横浜(ヨコハマ)」として
ピックアップされていました。

 ミルキィ×i✩Risのコラボも。惜しい。


9.ソロイベント2017 吉能公演「ただいま、おかえり。」2017/03/18

冒頭にも書きましたが、よぴが一人芝居の中で

オーディションで褒められるものの、

年齢と九州在住であることを理由に進めなかった

エピソードが語られました。

その後のライブパートでは、ミルキィ1期主題歌、

正解はひとつ!じゃない!!を披露。

(これは おはよーおはよー の弾幕のやつ)

 

10.アニュータ記者発表会

ワグナーにはもうお馴染み、アニソンの

サブスクリプションサービス、ANiUTaの

記者発表で両グループのセンターが並びました。

news.livedoor.com


11.アニ×ワラ Vol.7 2016/06/10

そして再びのアニワラ。

f:id:nn7049:20171227011318j:plain

名前の配色ガバガバすぎだろ

今回はまゆしぃぼっちじゃない!なんと!4人!
4人…?なぜ…?


ミルキィの桃黄緑青の4色に揃えて敢えて
4人だったと巷では言われてますね。
WUGにピンクはいないので赤、青は水色の方が
近いのでよぴになったという感じでしょうか。

この日は4vs4で対決?なパートもあり、

Wake Up, Girls!ミルキィホームズ
殆ど接点の無かった2つのコンテンツが
数々のイベントを経て、ついに繋がりました。

WUGがオフィシャルに
ミルキィと邂逅した記念すべき日です。


公演内容も楽しかったんですが、何よりも
この終演後の2ショット写真達。

 

実はこの2人、干支が同じ

 

ameblo.jp

f:id:nn7049:20171227012036j:plain

徳井さんがコミュ障を発揮してしまったのか
ツイッターでは触れられてないので
みにゃの記事より

 

ameblo.jp

f:id:nn7049:20171227012431j:plain
佐々木さんとかやたんは
・緑担当・岩手出身 ・同い年
・3月産まれ(1日と31日!)
共通点がメチャクチャ多いとかねてより
一部界隈で囁かれてました

 f:id:nn7049:20171227012602j:plain

僕のイベンターライフの9割くらいが
凝縮された至高にして究極の2ショット

もうエモすぎてエモすぎて、家でツイッター
眺めながら涙目になってました。

というかこの記事を編集しながら尊みで辛くなってる



12.アニサマ2017 Day3 2017/8/28

夏の祭典、アニメロサマーライブ。
偶然か、宿命か。3日目に共演となりました。

 
昨年はTOURの日程でパスでしたが今年は
ついにSSA、もといアイワンアリーナでの
Beyond the Bottomを再現しました。

シークレットでただのファンことMay'nさんと
一緒にワンビリを披露しました。

この日は特にコラボなどは無し。
けっこう期待してたんですが。



13.アニメNEXT_100

コラボとかとはちょっと違いますが参加メンバーに
WUGと三森さんが含まれています。

f:id:nn7049:20171227013458j:plain



14.アニマ横浜 2017/11/23

そして冒頭の話に戻りまして、アニマヨコハマ。
再び相まみえる両ユニット。
この日はついに、とうとう、いよいよ
2ユニットがコラボして
ゆりゆららららゆるゆり大事件をカバーしました。

アニワラの時はWUGがフルメンバーでは
ありませんでしたが、ついに全員集合!

 


感無量。

15.アニメJAM 2017
これはWUGxミルキィではないですが、
佐々木未来さんがけものフレンズのPPPとして
参加していました。

 

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄

もしかしたら忘れてたり、ラジオや雑誌、
ネットでのインタビューでの言及などは
拾えてませんが、思い出せる限りで以上です。

アプリゲーム内での共演なんかはカウントしてません。

ところどころミルキィというか、

メンバーソロや別グルーブの活動も

混ざってますがこまけぇこたぁいいんだよ。

 



こう振り返ってみると二者の馴れ初め、
というか関係の終始にアニxワラが大きく
影響しています。

主催の天津向には本当に感謝せざるを得ない、

まっこと腹立たしいが。次も宜しく。

というわけで冒頭に書いた通り、どんどん
関係が深まっていってる2ユニット。


今年は共演フェスが本当に多かったので、

気になってたりするワグナー諸兄も多かったり

すると嬉しい…んですが。

 

ますます関係が深くなっていって、いずれは

わぐりすみたいな対バンイベント………、

開かれたらいいなぁ~~~~

頼むわぐらぶ、ホームズ探偵学院。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、完全自己満振り返り記事でした。

ミルキィ現場もむちゃくちゃ楽しいから

チャンスがあったら是非お越しください~~~

 

Wake Up, Girls !とミルキィホームズ

明日はどっちだ!