イベント備忘録

セトリと感想の覚書

2021年の曲10選(大嘘)(遅刻)

 

ごきげんよう

水色えぬつーです。

 

去年書かなかった「10選」を今年こそ書きたかったのですがまったく10曲にまとまらず、悩んだ末に諦めて候補曲に何曲か足してキリよく25曲のビンゴにしました(?)

まぁそれでも大遅刻なんですけど1月中ならセーフかな?みたいな。

 

f:id:nn7049:20211231231117p:plain

左上から右下にかけてだいたいリリース順なはず

 

これ並べてみると曲がうんぬんというより半分くらい2021年見てたアニメや触れたコンテンツの話になりそうな気配。

だいたいコンテンツから1曲ずつみたいな形に落ち着きますね。

多いのでサクサク行きましょう

 

 

続きを読む

彼女たちの現在地

ごきげんよう

 

水色えぬつーです。

 

adventar.org

 

Run Girls, Run! Advent Calendar 2021の最終日の記事となります。

昨年に続いて二度目のアドベントカレンダー。今年も複数投稿で枠を埋めている部分はありますが、最終的に界隈の熱に押されてブログを書く人が現れたりと少しずつ言語化の波が界隈に浸透しているようで嬉しいです。

来年は各個人一記事で埋まると喜ばしいので今年書いた人は来年も投稿しましょう。

まぁこんなこと書いておいて私は主宰じゃないんですが。

 

 

終わったばかりのRun 4 You!!!の感想をしたためたい所なのですが、如何せん時間がありません。

ランガの単独イベントは1stから欠かさず10000字くらいの小論文(執筆:俺、査読:俺、承認:俺)を書いてきたのですが、いつも書き上がるのは1ヶ月後とかでこのままではクリスマスどころか来年になってしまうことは必至。

enutunnlog.hatenablog.com

欠かさず、のつもりが今年のホワイトデーが下書きに残ったままだった。オイオイ

 

というわけでお茶濁し…というのも最終日の記事になんなのですが、2021のRun Girls, Run!を軽く振り返っていきましょうかね。

 

※かなり端折っている部分(特に番組配信、ゲスト出演)はあります悪しからず

続きを読む

2021年の総括・*・:≡( ε:) 【青山吉能 SPECIAL LIVE 2021 よぴぴん家 感想】

おはよっぴー!

 

水色えぬつーです。

 

 

ご無沙汰しております。

みなさん元気でしたか?

 

わたしは元気です。

 

adventar.org

 

今年もこの時期がやってまいりました。年末恒例、通称ワグベントカレンダー。

ておりあ氏、毎年号令ほんとにありがとうございます。

 

毎年なにかしら書いてるつもりだったんですが、よくよく見ると2019年には寄稿してませんでした。たしか解散年だったこともあって早々に枠が埋まったような記憶があります。サボったわけじゃないです。

 

自分で枠を取っておいてなんなんですけど今年も遅刻投稿と相成りまして申し訳ないです。(去年はちゃんと事前に書いて投稿した)

 

久しぶりの青山吉能さんの歌唱、しかもソロイベントとなればさぞ筆も進むだろうと当て込んだのですが、仕事が年末佳境ラッシュで精神をすり減らしたり週末も何故かランガ関連で毎週稼働だったり…とまぁ言い訳をしつつぜんぜん書けませんでした。

 

 

というわけでイベント翌週にアーカイブを視聴しながらこの記事を書き始めました。

 

配信アーカイブ本当にありがたいですね~。

自分がイベント感想ブログを書く場合まず書き始めが遅いから記憶があてになりません。
思い出そうとしてもロクなことにならないので終演後にバーッと印象に残ってることをとりあえずメモして、後から思い出したことは追記したりTwitterに放流したり、それからTLに流れてる「あ、それ!」て情報はブックマークしたりして何とかツギハギしています。

アーカイブがあると強力に公演内容の記憶を補完してくれる上、状況を追体験できるのでその場その場で自分にはステージがどう見えていたかとか何を考えていたとか、内面的なことも思い出しやすくなります。

現地観覧してもアーカイブが見れるのは嬉しいですしお金を払う価値は十二分にあります。

 

f:id:nn7049:20211221035407j:plain

入る時に撮り忘れて焦って会計の時に撮った

 

そんなこんなで久々のイベント感想を綴ってまいります。

いつも通り10000字くらいです。

よろしくお願いいたします。

 

続きを読む

プリチャン単独ライブのセトリ予想のような何か

ごきげんよう

水色えぬつーです。

 

なんやかんやと2021年も60%くらい消化しましたが、如何お過ごしでしょう。

いつの間にかTOKYO2020五輪も終了して世間は2ndコロナ禍盆休みに突入しております。

去年の今頃はもうちょっとマシになってなるだろう、と淡い期待を抱いてたんですが手強いですねコロナ。未だにワクチン摂取も出来ておりません。

 

そんな2020summerですが、8月はBIG EVENTが控えております。

 

そう、『Welcome to プリ☆チャンランド!』です。

f:id:nn7049:20210810225851j:plain

 

念願のプリチャン単独・現地ライブであります。

まぁチケット選考について悲喜交々ありましたが余り触れないでおきましょう。ちなみに僕は普通にハズレてフォロワーに拾って貰いました。多謝。

合同で幕張イベントホールなのに別けたら中野サンプラザJ:COMホールっておかしいよな???(知らん間にオリンパスホールじゃなくなってて驚いた)

 

初現地単独ライブということで期待がムクムクと膨れ上がってるので、プリティーライブのブログは普段書いてないんですが直前予想みたいなことをしようかなと思います。

盆休みで暇なのである。

 

 

「予想」ということで主な話題はセットリスト予想なんですが、せっかくブログを書くモチベーションが生まれたのでセトリだけでなく色々と思ったことについて書いておこうと思います。

 

続きを読む

ドリーミング☆チャンネル!発売記念イベント 走り書き

1部

 

■アイドリングトーク

ドリーミングチャンネルについて

いるってことはみんな持ってるよね

特典とか

周りに布教してもろて

 

 

■ソロ曲披露

そわそわするもっちー

無限大ランナーやりたい!もう振りは入ってるけど3人でね

初めて生で見るひともいる? っていうか皆か!?レア~

 

 

■#おしえてはやもち

 

1.厚木那奈美って方(インプレッション大きいから上に出てくる)

森「うさたん~♡ やりたいだけ(小声)」

林「本当にそれ好きなの…?」

(ピョンピョンフリフリ)

林「すご~いもっち~♡かわいい~~~!」(厚木の声真似)

あっちゃんはもっちーに甘い

 

林「私は猫、犬かなー飼ってるから」

見たことある振り付けで踊りだすはやまる ←ねこさんですねぇ!

どう見てもSUPER CUTIE SUPER GIRL。

 

犬:犬かきっぽい動作

「足短めのワンちゃんが必死に犬かきしてる動画見るのが好き」

 

 

2.一番好きな湖

(適当に選んだっぽい)

林「浜名湖・・・行ったことないんだけど」

森「そりゃ琵琶湖よ」

 「オオシャンソオウ…(言えてない) オオサンショウウオ!とかいる」

林「でっかいウーパールーパーみたいな」

 

 

Twitterできわどい広告(U-NEXT?メロドラマか何か)が出てきて騒ぎ出す森嶋

林「ちょ、やめてください… もうほんとやだこの人~~~!」

 

 

3.チケットホルダーとかグッズ

文字とかロゴばっかじゃなくて推しの顔?が出てるグッズがいい

→ランガのグッズそういうの少ないよね・・・

アクスタはいつも買っちゃう

林「最近チケットは電子が多くてさびしい」

 

 

4.プリチャン

キラッツはかわいい、アイドルっぽい

曲のサウンドがちょっと古い感じが良い

 

メルティックの話が止まらない林

メリメリの話から始まるけどやっぱコメティックシルエットなんだよなぁ!とか

林「やっぱ絆なんだよね、誰もメルティックの絆には入りこめない」

森「私もいま会話に入り込めないわけなんですけど」

林「wwww」

 

 

 

2部

 

■アイドリングトーク

 お昼ご飯食べた?

#芋まる の話

あっちゃんは1番メンタル強いよって話

はやまるが1番引きずる

 

 

■ソロ曲披露

 

 

■#おしえてはやもち

 

 1.サラダチキン

ぶっちゃけ飽きます!

自分で作ったほうが美味しいよ

森「鶏肉を買ってきて・・・あれって鶏肉だよね?」

林「姐さん、チキンです・・・」

 

 

2.夜眠れない

 あたし達も最近寝れない

ヒーリングミュージックとか

森「寝れずに最期まで聞ききっちゃう」

林「大暴れ太郎になるしかない」 ←???

 「昼間に子供たちに混じって外で遊ぶ」

 

 

3.NEXT声優アーティストオーディション

めっちゃわかる。感情移入しちゃう

夢が無い人もいっぱいいるので受けてるだけで凄い

 

(ランガのオーディションの話)

はやまるは最初音芽で受けてた

林「もっちーの自己アピールが強烈だった」

 好きなものはタケノコ・抹茶飲んだことない

 「中学生は受からない、みたいな話を小耳に挟んで諦めてた」

 「あれ、これ言っちゃマズかった・・・?」

プロデューサーに中2林、堂々とし過ぎ。と受かった後に言われる

 

 

3部

 

■アイドリングトーク

(早々に音響トラブルでマイクが死んだので地声で喋り続ける)

暑さ対策教えてくださいっていうのも多かった

最近は男性も日傘とか

「冷えるスプレーとか」「全然効かん!」

 

 

■おしえてはやもち

 

音響が死んだままなので先にトークから

 

1.無限大ランナー

相談はほとんどなしでやった

曲もらった時点で期待度高くてたのしかった

ランガはソロで全部録ってからパート分け考えること多い

ソロバージョン出したい! ←(拍手喝采)(出して)

森「BtB!!一人で歌いたい」

 

 

2.デュエットとかどう

森「歌い上げる系がいいな~ シンフォギアみたいな」

 「上松さん」

林「こないだBDでFIRE BIRD歌った」

 

林「かわいい系もいいな~ 80年代アイドルみたいな」

夢がひろがる

 

 

3.北海道

(二人共)いったことない~

連れて行きたい!ライブで!

森「沖縄は?」

林「沖縄も行ったことない」

芸能活動で修学旅行にも行けなかった

あんまり遠出できなかった

 

写真集の撮影で!

今日はめっちゃ夢語ってる

 

京都も行きたい

鈴虫寺車折神社(芸能の願掛けで)

静岡も行きたい

 

 

4.デビュー前

 

森「オタク!」林「それな~」

オタ活のために東京に出てきたりしてた

林「中学時代は芸能活動せず部活ばっかりやってた」

今より自信に溢れた子供だった

 

■ソロ曲披露

相変わらずのトラブってたので音響チェック兼ねで1節ずつ歌うことに

 

森「アッサリしすぎてかーわーいくない!」

スタッフ「はーいかわいいでーす」  wwww

 

サブスピーカー?なので音質はちょっとアレ

イヤモニの返しも死んでた様子

 

 

✄------キリトリ------✄

 

以上。(だんだんメモが雑になってて内容が薄くなってってる)

 

来れなかった人に少しでも伝われば。

やってみたら?夢はおわらない!

 

みなさん、ごきげんよう

水色えぬつーです。

 

 

 

 

終わってしまいましたね、プリチャン。

 

一口に ”終わる” といっても色んな意味がありますが、この場合は3年と2ヶ月続いた放送が終了するということを指してます。

今後は新シリーズ発表、筐体の稼働終了、グッズ展開の終息などの”店仕舞い”が続いていくのでしょう。

プリティーシリーズ終焉

まぁ最近のグッズ展開とか見てるとオールスターズがプッシュされてたりライブも決まってるので急にぱたっとプリチャンを見なくなる、ということは考えづらそうではあるのが救いです。

 

 

確認してみるとプレス発表会が2018年1月24日のようなので3年と半年弱。

大きなシリーズであることを鑑みてもまさか3rdシーズンまで続くとは。

プリパラや初代アイカツなんかは4年近くやってましたがどちらも主人公交代してますし、W主人公とかのテコ入れもなく3年間やってるのは純粋に驚きです。

セオリー的に人気があっても新規層に興味を持ってもらう為に2年程度のサイクルでリニューアルが必要なんでしょうね。

自分は詳しくありませんが、ゲーム筐体の寿命も関わっていると聞いたことがあります。

 

 

そういった大人の事情的な部分、そしてなにより周囲の評判や人気的にもまさか・・・なんて失礼な言い方ですが、こんな大長編になるとは。

いつしか毎週日曜日のプリチャン放送は自分にとって日常と化していて、それはプリチャンの作品性に通じるものがあるように感じてなんだか面白いです。

 

そんなこの3年間、ほぼ常に隣り合っていたキラッとプリチャンについて、それから自分としては切っても切れないRun Girls, Run!についても交えながら綴っていこうと思います。

長いです。お時間ある方はぜひご自身のプリチャン遍歴も振り返りながらお読み頂けると幸いです。

 

  • 放送前
  • 1年目
  • 2年目
  • 3年目
  • やってみなきゃはじまらないよ!
続きを読む

i☆Risのワンマンに初めて参加した話

みなさん元気ですか?

 

私は元気です。水色えぬつーです。

ちなみにこの水色は芹澤優さんのメンバーカラーとは一切関係がありません。

 

 

先日、初めてi☆Ris(以下、リス)のワンマンに参加しました。

思い出話とかではなく、3月28日のi☆Ris LIVE 2021 ~storiez~の話です。

初めてリスを見たのは記憶が正しければ6年ちょっと前、アニメJAM 2014だったか。

 

それから色々とありましたが終ぞリス単独の周年やツアーに足を運ぶことはしなかったので、ステージに上がるのが彼女ら6人だけというライブを見るのは今回が初めて、そして最期になりました。

 

「私とi☆Ris」とでも云うような、節目に立ち会ったということもありライブの感想に留まらないi☆Risというグループについて思うことを書き残しておこうと思います。

半分くらいは自分語りになると思います悪しからず。

続きを読む